ABOUT

2013年9月16日(月・祝) 10:00~17:00 Hulic Hall

※オープニング・パーティー併催
2013年9月15日(日) 19:00~ iriya plus cafe@カスタム倉庫

powered by

後 援: 日本プライマリ・ケア連合学会
企業パートナー: GEヘルスケア・ジャパン株式会社、オムロン ヘルスケア株式会社

【お知らせ】イベントは終了しました。当日の様子などは、Facebookページにて報告していきます。台風によるキャンセルへの対応も同ページでお知らせしていきます。

医療と医療者に社会科学をプラスすることで、暮らしの現場で健康をささえるケアにさらに近づくことができるのではないか。
持続可能なケアを地域とともにつくるジェネラリストを教育で支援するMedical Studioは、今夏の全国イベントのテーマを「医療xコミュニティ・デザイン」とし、来る9/16に東京にて開催します。地域と向き合い、壁を乗り越えるための実践的な知識と発想を持ち帰ることができるよう、鋭意準備中です。地域とつきあい、踏み込むための具体的なアイデアや勇気を持ち帰る一日に、ぜひご参加ください。

午前は、川島 実さん、西村 元一さんから、地域と向き合うご自身のストーリーを聴くほか、小熊 英二さんや猪飼 周平さんによる「医療を社会学」する、前代未聞の社会科学的スーパートークセッションを通して、いまなぜ医療者にソーシャルな知識が必要なのか、考えます。
午後は、それぞれ分科会に別れて、革新的な手法でコミュニティ・デザインやリーダーシップを体験します。LEGOを使ったワークショップでは、「健康まちづくり」をキーワードに、地域マネジメントの発想と手法を具体的に学びます。コミュニティ・ヘルスケア・リーダーシップを体得するワークショップでは、サブ会場をフルに使って、リーダーシップを実際に発揮していただきます?! いま課題に直面しているプロジェクトや、これからやりたい企画などをお持ちの方、ぜひご参加ください。ワークショップのテーマは、皆さん自身が決めていく、実益直結型の議論を展開します。

地域で生きる医療者の皆さんのご来場、ご参加をお待ちしています。医師、看護師、薬剤師、保健師、助産師、理学・作業療法士、管理栄養士、臨床心理士や保育士、社会福祉士や街づくりなどのNPOの皆さん、学生さんまで、幅広いご参加をお待ちしています。

イベントの最新情報は、Facebookページをチェック!
去る7/20開催した第一弾のイベントの様子は、こちらをチェック。

OUTLINE

日 時 2013年9月16日(月・祝) 10:00~17:00(受付9:30~)
会 場 Hulic Hall <地図
住 所 東京都台東区浅草橋1丁目22-16 ヒューリック浅草橋ビル2F
最寄駅 JR浅草橋駅西口より徒歩1分/都営浅草線 浅草橋A3出口より徒歩2分
アクセス 浅草線利用で、羽田空港から電車で一本。東京駅からJRで乗り換え一回計3駅
主 催 一般社団法人 Medical Studio
定 員 200人(先着順)
参加費 8,000円(学生料金6,000円) ※昼食代込み ※学生枠は先着50人まで

SPEAKERS

野崎 英夫 Medical Studio代表理事で小児科医。「ジェネラリストを教育で支援したい」の情熱は、むしろ日に日に高まっている。
秋山 美紀 慶應義塾大学准教授。ヘルスコミュニケーションが専門。ナビゲーターとして各セッションでの学びを総括する。
川島 実 プロボクサーとして活躍中に医師国家試験合格。ボクサー引退後、和歌山県等で地域医療に関わり、2011年から気仙沼で院長職を任される。
鈴木 央 鈴木内科医院(東京都大田区)副院長。「できることをできるだけ」をモットーに、「町医者」を自認し、開業の傍ら今日も自転車で訪問診療。【登壇中止】
西村 元一 金沢日本赤十字病院副院長。消化器外科。チーム医療や在宅医療のためのフラットで機動的チームを構築。いしかわ921在宅ネットワーク代表。
猪飼 周平 一橋大学社会学部教授。専門は、医療社会学。『病院の世紀の理論』著者。現場に根ざした視点と普遍化を真摯に目指す営みにファンが多い。
伊藤 智樹 富山大学人文学部准教授。自助グループへのフィールドワークを行いながら、「病いの語り」を研究テーマにする社会学者。『<支援>の社会学』等。
小熊 英二 慶応義塾大学総合政策学部教授。近著『社会を変えるには』でも話題の歴史社会学者。医療の外から歴史から社会を紐解き、次の一点を示唆する。
松村 真司 松村医院(東京都世田谷区)院長。医学部時代から総合診療を目指す筋金入りのプライマリ・ケア医。白衣ではなくユニクロで診療するスタイル。身長日本最高のプライマリ・ケア医とも?
舘野 泰一 東京大学 大学総合教育研究センター 特任研究員。大人の越境学習やワークショップ・デザインが研究テーマ。中原淳研究室卒。
村中 峯子 日本看護協会 健康政策部長、保健師。全国各地の保健師を訪ね取材。思い立ったら即行動。ワークショップや議論を大事にする。
西村 勇也 NPO法人ミラツク 代表。Innovation with Dialogueをキーワードに、“場づくり”ではなく、“機会づくり”を丹念に、時に大胆に、かつ実益につながるよう設計してきたプロ。
秋山 正子 ケアーズ・白十字訪問看護ステーション 代表、訪問看護師。市ヶ谷のマザーテレサの異名を持つ。都営集合団地で「暮らしの保健室」を創設・運営する。
坂本 文武 Medical Studio代表、立教大学大学院准教授。専門は組織論。NPOや福祉、街づくり、社会志向性の強い企業の経営支援に実績あり。

PROGRAM

ナビゲーター [秋山 美紀]
10:00~10:10 オープニング・トーク [野崎 英夫]
10:10~10:45 インスピレーショナル・トーク [川島 実、西村 元一]
10:45~12:45 バーズアイ・セッション [猪飼 周平、伊藤 智樹、小熊 英二、松村 真司]
13:45~16:00 ソーシャル・イノベーション・セッション/健康まちづくりを発明するワークショップ [舘野 泰一、村中 峯子]
13:45~16:00 リーダーシップ・セッション/リーダーシップを体得するワークショップ [西村 勇哉]
16:10~17:00 クロージング・トーク [秋山 正子、秋山 美紀、坂本 文武]

OPENING PARTY

日 時 2013年9月15日(日) 19:00~21:30(受付18:30~)
会 場 iriya plus cafe@カスタム倉庫
住 所 東京都台東区寿4-7-11
アクセス 東京メトロ銀座線「田原町駅」徒歩2分
都営浅草線「浅草」もしくは「蔵前」駅徒歩7分
※都営浅草線なら羽田空港からは電車で一本!
定 員 50人(先着順)
参加費 4,000円 ※飲食費含む












JOIN US!

イベントは終了しました。当日の報告は、Facebookページで提供していきます。

お問合せは、一般社団法人Medical Studio事務局までお寄せください。
TEL: 03-6407-1071(平日10-19時)、Email: info@medical-studio.jp