日本の総合診療・家庭医療を、世界最先端へ, Generalist Japan 2012, ジェネラリスト全国会議, 2012年7月16日(月・祝)東京大学にて開催
ホーム | 開催概要・会場アクセス | 主旨 | 対象者 | プログラム | 参加費

コミュニティの健康や幸福のために医療人ができることを議論するため、日本の医療やコミュニティのありかたに関心のある医療関係者が集い議論する全国会議「Generalist Japan 2012」を開催します。奮ってご参加ください。

ご参加ありがとうございました。イベントの内容報告はこちら

開催概要・会場アクセス
「Generalist Japan 2012」
日時:2012年7月16日(月・祝) 9:30~17:00(9:00受付開始)
会場:東京大学 伊藤国際学術研究センター「伊藤謝恩ホール」「多目的ホール」
住所:東京都文京区本郷7-3-1(本郷三丁目駅より徒歩5分)
人数:300人(先着順)
「Generalist Japan 2012オープニング・パーティー」
日時:2012年7月15日(日) 18:30~22:00(18:00受付開始)
会場:秋葉原UDX Gallery Next 1
住所:東京都千代田区外神田4-14-1(秋葉原駅より徒歩3分)
人数:100人(先着順)

お問合せ:一般社団法人Medical Studio事務局
TEL:03-6407-1071 平日10時~18時/EMAIL:info@medical-studio.jp

ご参加ありがとうございました。イベントの内容報告はこちら

主旨

Medical Studioは、日本のコミュニティにおける健康と医療のあり方を考え、変革するために行動できるジェネラリスト(家庭医・総合診療医)の育成を目的に、今年4月に法人を設立し、活動を開始しました。急速に進む高齢化社会において、ジェネラリストへの社会的要請が高まる一方、それに対する具体的な方策が十分とは言えない状況です。
Medical Studioは、ジェネラリストを爆発的に増やすことにより、次のような社会を目指したい、と考えています。

・患者が医師に健康に関して何でも相談でき、医師が最後まで面倒をみてくれる安心感がある社会
・医師が患者一人ひとりの生活状況に目配りをしながら、患者が暮らす地域の健康と医療のあり方を根本的に変えるべく行動する社会
・ジェネラリストが的確な初期診断をすることで、病院や高度専門医の負担軽減、救急医療の質の向上、医療費の削減に期待ができる(諸外国で立証済み)社会
・在宅医療・在宅介護や終末期医療も丁寧に対応できる仕組みをもつ社会

このたび、法人の設立・始動にあたり、同じ問題意識を持つ全国のジェネラリストにお集まりいただく場をご案内します。ジェネラリスト後進国、とも言われる日本が、10年後に世界のトップランナーになるために、皆さまの情熱と叡知をお貸しください。

対象者

Generalist Japan 2012は、次の方々のご参加をお待ちしています。
・総合診療・家庭医療に従事する医師、看護師など医療従事者
・専門医でありながら、ジェネラル・マインドを持って診療にあたる医師
・ジェネラリストを志望する医学部生
・日本の医療を変えたい、と志している人

また、会場での議論を多様化する総合診療・家庭医療に関心のある非医療従事者の参加も歓迎します。

プログラム

総合司会:斉藤 裕之(さくらクリニック)

7/16 Generalist Japan 2012
9:00 受付開始
伊藤謝恩ホール   多目的スペース
9:30 オープニング・リマーク
Medical Studio代表理事 野崎 英夫
10:00 オープニング・パネル
「ジェネラリストは日本の医療を救うのか」
渋澤 健(コモンズ投信株式会社)
武内 和久(マッキンゼー・アンド・カンパニー)
徳田 安春(筑波大学附属病院水戸地域医療教育センター)
コーディネーター:広石 拓司(株式会社エンパブリック)
11:45   パワー・ランチ
立食懇親タイム
13:00 日本初ジェネラリスト円卓会議
「ジェネラリスト大国ニッポンになるためには」
(論文・エッセイ発表型ラウンドテーブル)
発話者:
飯村 傑(医療法人大雄会)
石丸 裕康(天理よろづ相談所病院)
井上 和男(帝京大学医学部)
大蔵 暢(東京ミッドタウンクリニック)
小嶋 一(手稲家庭医療クリニック)
土畠 智幸(手稲渓仁会病院)
内藤 俊夫(順天堂大学医学部附属順天堂医院)
西村 真紀(医療福祉生協連 あさお診療所)
藤沼 康樹(医療福祉生協連家庭医療学開発センター)
尾藤 誠司(東京医療センター)
  エンパワーメント・セッション1
「ジェネラリストの魅力を伝える医学教育」
発話者:
佐田 竜一(天理よろづ相談所病院)
志水 太郎(練馬光が丘病院)
孫 大輔(東京大学医学教育国際協力研究センター)
錦織 宏(京都大学大学院医学研究科 医学教育推進センター)
横林 賢一(広島大学病院)
14:20 休憩
14:40 日本初ジェネラリスト円卓会議(続き)   エンパワーメント・セッション2
「越境者たれ!コミュニティを変えるジェネラリストとは」
伊関 友伸(城西大学経営学部)
草場 鉄周(北海道家庭医療学センター)
熊坂 義裕(前岩手県宮古市市長・盛岡大学栄養科学部)
佐藤 健太(北海道勤医協札幌病院)
原澤 慶太郎(南相馬市立総合病院)
16:10 ラップ・アップ・セッション
「ジェネラリスト宣言(仮称)」
   
17:00 終了
※登壇者敬称略、あいうえお順

ご参加ありがとうございました。イベントの内容報告はこちら

7/15 Generalist Japan 2012 オープニング・パーティー
18:00 受付開始
18:30 開会挨拶および乾杯

懇談会
シネメデュケーション
<プレゼンテーター>
岡田 唯男(亀田ファミリークリニック館山)
徳田 安春(筑波大学附属病院水戸地域医療教育センター)
藤沼 康樹(医療福祉生協連家庭医療学開発センター)
22:00 終了
※登壇者敬称略、あいうえお順

ご参加ありがとうございました。イベントの内容報告はこちら

参加費
会場費や飲食費等の実費のご負担をお願いします。
7/16(月・祝) Generalist Japan 2012 10,000円(医学部学生料金 7,000円、学生先着50人)
7/15(日) Generalist Japan 2012オープニング・パーティー 6,000円

ご参加ありがとうございました。イベントの内容報告はこちら